平安時代にタイムスリップ! えさし藤原の郷 - 花鳥風月 -日本画を意識した構図の写真ブログ-

平安時代にタイムスリップ! えさし藤原の郷

214_2R.jpg


1月2日に、岩手県奥州市江刺区にある「えさし藤原の郷」へ行ってまいりました。

えさし藤原の郷は、NHK大河ドラマ第32作・『炎立つ(ほむらたつ)』の撮影の為に作られた大規模オープンセットを、
放送終了後にも活用できるようにと歴史公園に整備した施設で、
広大な敷地のなかに、平安時代を体感できる見事な建物群がたちならんでいます。

それ以来、「陰陽師」や「龍馬伝」など様々なドラマ、映画のロケ地として使用されおり、
放送が開始された2016年の大河ドラマ「真田丸」のロケ地としても様々な場所が使用されるとのこと。

えさし藤原の郷の場所はこちら



住所:岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1

IMG_3151_R.jpg


309_R.jpg

IMG_3057_R.jpg

IMG_3070_R.jpg

220_R.jpg

場内はみごとな「平安時代」の佇まい



「政庁」は、映画「陰陽師」などでもロケ地として使用された建物で、
平安時代の、政務を取り扱う役所を模して造られた建物です。
実際に建物のなかを歩くことができ、鎧や刀の展示物も間近で見ることができます。

なにより、文化財ではなく、精巧に造られた「撮影用のセット」ですので、
撮影禁止や立ち入り禁止の場所もほとんどなく、普段見られない、撮影できないアングルから、
平安の世界を鑑賞することができる、とても素敵な場所でした。


233_R.jpg

243_R.jpg

255_R.jpg

249_R.jpg

完成度のたかい「子供神楽」。


この日、三賀日ということもあり、場内の「伽羅御所」にて、子供神楽が披露されていました。
大人顔負けのすばらしい舞でした。

286_R.jpg

303_R.jpg

IMG_3147_R.jpg

IMG_3146_R.jpg

場内には他にも・・・


場内には他にも、
「中尊寺金色堂」や、
「安宅の関」、
当時の街並みを再現した通りや、
陰陽師や鬼などを題材にしたトリックアート館、
ロケ地資料館など、みどころは紹介しきれないほどあります。

じっくり全部回ると、2時間~3時間ほど、あっというまに過ぎてしまいます。

また、予約制になりますが、正式十二単・束帯の着付け体験や、平安時代の食事が再現された、平安時代食などもあるそうですので、平安時代の雰囲気を味わいたい方、平安時代を知りたい方は、ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。


えさし藤原の郷公式HP : http://www.fujiwaranosato.com/

入場料:大人 800円 / 高校生 500円 / 小・中学生 300円
営業時間:9:00~17:00(冬期間11月1日~2月末日までは16:00閉園)
       ※入園は閉園の1時間前まで
営業日:年中無休

(情報は2016年1月のものです。詳しくは、上記公式HPにてご確認ください)
関連記事
【いいな!と思ったらぜひ】
【おすすめサイトの新着記事です】
※相互RSS募集中です。

コメント

非公開コメント
管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。
一度訪れた見たいと思っていました
素敵なお写真を、ありがとうございます!(^^)!

ありがとうございます。

コメントありがとうございます!
はじめまして。

職員の方もみなさん親切で、本当に素敵な場所でしたので、是非一度、訪れてみてください。オススメです!

Kazz

スポンサーリンク

プロフィール

kazz

Author:kazz
東京在住のデザイナーです。趣味で写真を撮っています。日本画的な写真を心がけて撮影しています。


Pentaxのカメラが好きで、アナログの645やデジタルのK-5で写真を撮っています。レンズは45mm-75mm、200mm、120mmのマクロなど。

東京の下町風景を撮影し、発表しているブログ、東京下町美景もよろしくお願いします。


アクセスカウンター

お越しいただきありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログへ





メールフォーム

写真ブログ様との相互リンク、相互RSSなど募集中です!お気軽にご申請ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

【スポンサーリンク】

光と影のグラフ

逆アクセスランキング

ブログ村

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る